FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by CRMダイレクト on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 「坂の上の雲」のように

Posted by CRMダイレクト on 04.2012 メッセージ   0 comments   0 trackback
2012年、明けましておめでとうございます。
皆さんは、お正月いかが過ごされましたか?

私は、30日の友人宅の餅つき後、
大晦日朝まで友人宅に泊まりこんで、
このまま東京で過ごそうかな、と思いましたが、
予約も入れずに風の向くまま富士山麓のキャンプ場
に訪れ、これも予定外で2泊を過ごしました。

雄大な富士山は、やはりいいですね!
IMG_4711.jpg

東京界隈は地震があったようですが、全く気付かず。
広大な芝生でアウトドア料理を作っていたからでしょうか。
IMG_4713.jpg

アウトドア料理の後は帰京し、
久し振りにおふくろ料理もいただいて、
3日は、恒例の池上本門寺に。
IMG_2981_20120104003008.jpg

IMG_4722.jpg

IMG_4725.jpg

IMG_4737.jpg

本門寺は、子供のころから駆け回っていたので、
心落ち着きます。
IMG_3027_20120104003008.jpg

IMG_4731.jpg

さて、今年の個人テーマは、
「白地挑戦」

昨年から仕込んでいた施策や機会が
6カ月先まで続きます。
自分にとって白地(新しい試み)への挑戦なので、
どこまでやれるか自分自身とても楽しみにしています。
2012年は、ビジネスキャリア上、メモリアルイヤーでもあり、
残りの人生を変える大きな年になると予感しています。

~登り坂だけど、ワクワクする一年~

先日、最終回を迎えた大河ドラマの原典、
司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」を読み返しています。
国家を背負った登場人物と塵のような存在の自分を
重ねることは甚だ憚られますが、
以下のくだりは、個人的に共感できます。

「前をのみ見つめながらあるく。
 のぼってゆく坂の上の青い天に、
 もし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、
 それのみを見つめて坂をのぼってゆくであろう」


自分が体験したことのないことへの挑戦。
駆け上がるには息が切れる坂になることでしょう。
自分が変わらなければ登りきれない坂。
でも、その坂を登り切れば新しい景色が見えるだろうと、
そのことが楽しみでしょうがありません。

がんばって登りきってみようと思います。
クライアントの皆さま、
パートナーの皆さま、
支えてくれるスタッフ、
共にレジャーを過ごす友人、
本年もよろしくお願いいたします。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://crmdirect.blog64.fc2.com/tb.php/380-a60315b2

Facebook(Isao Yokota)

Twitter

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。