FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by CRMダイレクト on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村政彦との対峙(1月読書レビュー)

Posted by CRMダイレクト on 30.2012 映画/ドラマ/本   0 comments   0 trackback
仕事柄でもあり、月間約30冊は通読するように
しています。
内訳は、8割がビジネス・学術書。1割が文学、
1割が小説やなどです。
今年から、月間ベストを紹介していきます。

2012年1月の私のベストは、これ。
「木村政彦は なぜ力道山を殺さなかったか」
http://p.tl/V3Az
写真 12-01-30 22 55 07

700ページを超える力作です。
写真 12-01-30 22 49 08

さて、中身を紹介します。もちろん、完全な私見です。
【あらすじ】
 史上最強の柔道家、木村政彦を中心とした半生を
 柔道経験のある筆者が綿密な取材で切り込み、
 史実を浮き彫りにしています。
 力道山、大山倍達、牛島辰熊、エリオ・グレイシー、岩釣兼生など
 不世出の伝説格闘家との運命の糸などを膨大な資料や
 証言から時系列に編み直して、描き直しています。
 やや木村シンパであるため、後半客観性を失いかけますが、
 現代格闘家からのレビューが、これを支えています。

【総合書評】
 やはり感心するのが、その取材力。
 700ページの大作を描くのに、その100倍量の事実確認を
 したことでしょう。
 様々な格闘家や木村自身の苦悩などがイキイキと描かれています。
 登場人物の名脇役が師匠の牛島辰熊。
 古代のサムライが見え隠れします。
 

さあ、2月は新たに購入した29冊が待っています。
どんな出逢いがあるのか楽しみです!
写真 12-01-30 22 45 59


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://crmdirect.blog64.fc2.com/tb.php/383-2aaa9f55

Facebook(Isao Yokota)

Twitter

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。