FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by CRMダイレクト on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリに押される任天堂の経営マネジメント

Posted by CRMダイレクト on 08.2012 ビジネス雑感/世間雑感   0 comments   0 trackback
Wiiなどを販売するゲーム業界大手の任天堂が、
厳しい局面に立たされています。
先日、2012年3月期連結決算の業績見通しなどが
発表されましたが、わずか3年前の売上高が1兆8386億円から
何と6,600億円と1/3に目減り。450億円の営業赤字になる模様です。
優良企業で、かつ斜陽産業でもない分野で1/3に目減りするのは
異常事態と言えます。
顧客を取り逃がし、他に奪われていったのです。

さかのぼること5年前には、社員あたりの利益も断トツで、
ジリ貧になるプレイステーションにシンプル化の戦略が奏功化してきた
同社を見ると、ゲーム業界は戦国時代であることを再認識しました。

要因は、携帯端末などでダウンロードできる無料ゲームでしょう。
私も楽しんでいるAngry Birds。
AngryBirdsSeasons1.jpg
現在、モバイル等で全世界で最も楽しまれているゲームと言われます。
単純明快でバラエティもあり、基本無料で始められます。
有料となっても、数百円です。

私自身、ゲームはほとんどやらず、12年前にDreamCastを購入して
ハードは買っていませんが、2年前にi-phoneとipadを購入して、
幾つかの無料ゲームをダウンロードした際に、
「こりゃ、ハードで儲けているゲーム会社は大変になるな」
ということを実感しました。
だって、ソフトに数千円するのが、ネットから無料でダウンロードできるん
ですから。

大企業と中小企業の両方に携わるから分かりますが、両社のマネジメントは
原則は同じでも手法、優先順位は異なります。
中小企業の場合は、「キャッシュフローと単年度計画の実行」が重要ですが、
大企業の場合は、「変動する環境に対し、内部環境を適合させること」
が重要となります。
人材の層が厚い任天堂内で変動する環境に対して、ハードを売ると言う戦略に
危機感を思えた写真も多かったことでしょうが、
容易に世間の動向に即して、会社の舵を切ることが難しいようです。

日本を代表する企業の今後の舵の切り方は注目できそうです。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://crmdirect.blog64.fc2.com/tb.php/384-86cea0ac

Facebook(Isao Yokota)

Twitter

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。