FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by CRMダイレクト on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月良著:坂の上の雲

Posted by CRMダイレクト on 22.2012 映画/ドラマ/本   0 comments   0 trackback
3月が始まったと思った瞬間、はや下旬。
4月に突入です。
3月は、クライアント様の大案件に貢献することが出来たり、
新事業への糸口が見つかったりと非常に有意義でしたが、
何しろ時が経つのが早いです。

そんな中、猛読は続けています。
3月のベストは、コレ。
今更、(読んでなかったことを暴露するのが)
恥ずかしいですが、司馬遼太郎の名作、「坂の上の雲」
写真 12-03-22 1 07 33
昨年末のスペシャルドラマを見て、この物語のことを
考えない日は無いくらい、ハマってしまいました。
ドラマも100年に一回の出来栄えでしたが、
原書はやはりすごいですね。
何がすごいかと言うと以下2つです。
 1)司馬遼太郎の筆力
   本物語(文庫本8巻)に、男が一番実力を発揮するであろう
   40代のまるまる10年を費やしたとのこと。
   調査5年、執筆5年。よくぞ、ここまで調べ上げたと
   唸らざるを得ません。
 2)数奇的な日本の運命
   日露戦争ですが、本当に細い糸を辿り、勝利したのだなと
   わかります。2者択一の大きな岐路が5回ほどあって、
   その5回のいずれかでも他方を選んでいたら、戦争には負けて、
   現在の日本はなかったであろう運命を明治の男たちは
   命を賭して成し遂げたのだとわかります。
   その努力よりも、神がかり的な運命を感じました。
   現在の日本の政治選択は、しかるべくして運を引き寄せられないのかなとも。

龍馬も好きですが、司馬氏の代表作はやはり本書でしょう。
   
一方、私の中の駄作は、私見ですが「ゲイリーの稼ぎ方」。
ん~、目新しいものはなく何にも響きません。
「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか」。これは典型的な
タイトル勝利で中見ゼロ的な本でした。
タイトルに対する明確な答え、(なぜ4ドアなのか)は
きちんと答えてないし。
写真 12-03-22 1 07 48

数えてみると29冊なので1日1.4冊ペースで読了できました。
写真 12-03-22 1 08 45

来月の仕入れも終了。どんな出逢いがあるか楽しみです。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://crmdirect.blog64.fc2.com/tb.php/401-96cc0890

Facebook(Isao Yokota)

Twitter

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。