FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by CRMダイレクト on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀悼・井上敬介君

Posted by CRMダイレクト on 28.2015 メッセージ   0 comments   0 trackback
風の噂で、知人が夭折したことを知った。
彼の名は、井上敬介。

ダイレクトマーケティングを研究する仲間で、
全国を講演することが仕事だったので、ちょっとした有名人。

彼との出会いは、2011年5月。
神田昌典氏のマーケティングメンバー選抜プロジェクトに
誘われた8名のうちの1人だった。
坊主頭の偉丈夫で関西弁。
近寄りがたい雰囲気がありながら、とても優しい男だった。

EC(通販)の普及、教育に全霊を捧げて、東奔西走していたが、
昨年年末に入院。
facebookでやせこけたビデオレターで近況を伝えていたが、
3月20日に力尽きてしまった。
まだ40代前半と若く、無念で仕方ない。
本人もやること、やりたいことがまだまだあったはずだ。

徹底的に現実主義者だったけど、
見た目が坊さんみたいだし、腕には数珠をして、
何か不思議な力を秘めているところがあった。

私とは不思議なタイミングで会うことが多かった。
・何人もいる中で、初顔合わせが隣席
・私のビジネスチャンス時には、吸い寄せられるように上京する
・密葬を済ませた3月20日に私がアメリカ出国
・訃報を聞いた日が、拙著の発売日

鼻が利くというか、何かしらにおいて、チャンスに応じて、
絡みついてくるというか、絡んでくれてたような気がする。

自分は今、日本を不在にしている。
やがて戻る祖国に君がいないことを思うと、痛烈に悲しい。

まだやりたかったことがあるだろう?
何をしたかったのか?
俺がやれることはあるのか?

志半ばで逝ってしまった彼が、自分に期待することは何か?

彼の果たせなかった、想い。
それは、マーケティング、ダイレクト・マーケティングを世に広める。
もっとマーケティングの素晴らしさを伝えていく。

商売道具であった「口」を失った君は、
こんなことを自分に期待しているのではないだろうか。

「任せとけよ。背中を押し続けてくれ」
こんな言葉で彼を送り出したいと思います。

安らかに。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://crmdirect.blog64.fc2.com/tb.php/468-b1128cf6

Facebook(Isao Yokota)

Twitter

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。